こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

スポンサー広告 > 『カレイドスコープの箱庭』 海堂 尊 著
海堂 尊 > 『カレイドスコープの箱庭』 海堂 尊 著

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『カレイドスコープの箱庭』 海堂 尊 著

2014/07/19(土) 18:21:34 海堂 尊 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
カレイドスコープの箱庭カレイドスコープの箱庭
(2014/03/05)
海堂 尊

商品詳細を見る


 ケルベロスで本編が完結、輝天で桜宮サーガの過去と現在パートが完結、という触れ込みだったのに何でまた完結編が出るんだ?と訝りながら(連載を読んではいなかったもので……)、どうしようかなーと思ってたらツイッターで桜宮クラスタがざわざわし始めて間もなく皆様悶絶してばったばったと倒れていくので何があったのかと気になって、買いました。で、噂に聞いていた人物の登場シーンだけ、パラパラと探して先に読んじゃった。
 死ぬかと思った(苦笑)
 これが本当の白鳥・田口シリーズ完結編ということなんですが、事件(?)の筋よりもあっちの方に魂持っていかれてそれでいいと思いました。一部のファンにとっては神の章だったwww
 そんなわけで、感想らしい感想は期待しないでください。ていうか書くことあんまり無いかも。




この黄色いカバーがシリーズ一作目のバチスタを彷彿とさせるんですが、本当にバチスタに戻ったかのような「あの人は今」(笑)
名前だけの人もいますけどね、鳴海先生、懐かしいわー。

そして、白鳥さんはやっぱり、係わり合いにはなりたくないです。
精神的にもたない。
白鳥さん、わかってるのかなあ、田口先生だからここまで付き合ってくれるのよ?姫宮さんは部下としての立場があるから別ですが、部外者でここまで人格破壊しても付き合ってくれるなんてさあ、一言でいいから感謝の気持ちを表さないとバチが当たるよ白鳥さん。
田口先生が実は一番強い人なのよね、うん。
普通ここまで貶されてやり込められて褒め言葉がちっとも褒めてないと分かっててそれでも前を向ける田口先生が眩しすぎてもう!

いや、白鳥さんがドラマ版の仲村トオルさんみたいなイケメンだったら、性格が最悪でコミュ障もどきでももしかしたら我慢できるかもしれない。イケメンだったら。
でもねえ、原作の白鳥さんて、イケてないんだよ?正直、娘さんがいるという設定にさえ「ありえん!」と思ってしまうくらいなのよ?
こんな男のどこが良かったんだ奥さん……。

シリーズの原点に還ったかのようなこの完結編で、言ってることは超正論で無茶苦茶なロジックでも隙が無いロジカルモンスターでこういう人が必要なのは頑張って理解はしたいけど、改めてこの役人のキャラクタ設定が大嫌いなのを再認識しました(笑)

それにしても、白鳥さんがジェネラルルージュにだけは敬語という設定、沈黙か凱旋にでも出てきたっけ?あとでチェックしてみる。
桐生先生にさえ鷹揚すぎて無礼千万な白鳥さんが、将軍をそんなに評価してたかな?

事件?疑惑というか、ストーリーの筋の方ですが……。
誤診かそうでなかったか、という問題を、マッペのパズルみたいなロジックで組み立てたことよりも、どちらかというと内部告発者の正体が核じゃないかなあ、と。
内部告発した人、もしくはできる人を消去法か何かで詰めて行けば、そこから遡っても辿れるんじゃないかと思ってしまう。
カレイドスコープという小道具の意味も、すぐ分かるしね。
このパズル的なロジカルさが本格ミステリであるというのはもちろんそうなんですが、そんなわけで、白鳥さんほどの強固さは……、うん。

と に か く !

このカレスコの最大の特徴は。

一部のファンにとっては、16・17章という「神の章」にあることは間違いないですwww

ここだけ先に読んで、もうここだけでいいやと思ったもん(爆)

はー……まさか原作が公式同人のような展開になるとは……。
どれだけのファンがこの行間を深く深く地球の裏側まで掘るかのごとく深読みしたんでしょう♪♪いやーんもうwww

たけるセンセ、まさかネットでそういうサイト片っ端から見て回ったとかしてないですよね?!と思わずにはいられない(苦笑)

一部のファンは皆、あの人に飢えてたんです。原作の本編でもサイドストーリーの黒本や極北その他でも、名前だけとか電話の向こうとか登場しても淋しげとか。

いやーそれがアナタ、なんだこの16章17章!
飢えてたファンの心には、燻り続ける種火があるんですよ、そこにガソリン投下してしまいましたよたけるセンセ!
そりゃ燃え上がるわ。萌えどころじゃないわ(爆)
書き手じゃないわたしでも、ここだけでご飯何杯でもイケるwwwww
あああ幸せ……お腹いっぱいですありがとうございましたっっっ!!ビシィッ!(最敬礼)

なるべく腐読みの暴走は書かないようにしようというのがこのブログとツイッターで決めてることの一つなんですけど。
さすがに鍵アカ作って、叫びたくなりました。本気で。

(2014.3.30 読了)
スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。