こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

エドマンド・クリスピン > 『消えた玩具屋』エドマンド・クリスピン著

『消えた玩具屋』エドマンド・クリスピン著

2013/07/29(月) 08:03:35 エドマンド・クリスピン THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 

すみません、現在は古本でないとゲットできないので、書影はなしで。図書館で借りたポケミス版です。
 実を言うと、感想書く気、なかったんです。
 ただ、どーしても訴えたいことがあったので、ちょびっと叫びます。本当に二言三言なので、たいしてお時間取らせません。







新訳新装版出して。

読みづらくて面白さ半減しとるわ。促音「っ」拗音「ゃゅょ」を使用した現在の文章で読みたかったよう(涙)

クリスピンの代表作と言われて期待値が高すぎたせいか、それとも戦前の文豪ばりの翻訳のせいなのか、わたしにはこないだ出た『列車に御用心』の方が数段面白かったです。
スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る