こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

スポンサー広告 > コメントお返事
コメントお返事 > コメントお返事

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

コメントお返事

2012/04/18(水) 11:18:32 コメントお返事 EDIT
4/11にコメントを頂いておりました。
チェックするのが遅くて、失礼しました(汗)


>あくびざめ さん

コメント、ありがとうございます。
現在、コメントは(当方の事情で)非公開設定になっておりますので、この形でお返事書きますね。

小路さんの作品がお好きのご様子で、お仲間として嬉しいです。
わたしはわりと初期の頃に小路さんの作品と出会って、それ以来、サイトのbbsやTwitterなどでお話しさせていただいていますが、作品やサイトのdairyのとおりにあたたかくてそれでいて結構厳しくてカッコイイかたです。
(サイン会含め二度、直にお会いしましたが、ミュージシャンでいらっしゃらないのが不思議なくらいの美声の持ち主です♪)
こういうお父さんだったら、ずっと家にいたいくらい(笑)
小路さんの作品は全て読んでいますが、ブレない変わらない芯のようなものをいつも感じ取ることで、ああ小路さんらしいお話だったなー!という感想がスタートします。
ココにある、他の小路作品の感想はいかがでしょうか?
ぜひ、ご意見をお聞かせくださいませ☆
スポンサーサイト
Comment (0)Trackback (0)

管理者にだけ表示を許可する

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。