こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

スポンサー広告 > 花園大学ミステリトーク2010実況4
イベントレポ > 花園大学ミステリトーク2010実況4

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

花園大学ミステリトーク2010実況4

2010/10/03(日) 16:37:55 イベントレポ THEME:その他 (ジャンル : その他 EDIT
(あと1/3です!書くほうももちろん息切れしてますが、ご覧になってるかたもたいへんだろうと思います。あともうしばらく、おつきあいくださいね~(汗))

休憩を挟んで、席に戻られた先生方に、さっきのアンケート用紙からいくつか質問タイム。

「阪神は残念でしたね」という反響多数(笑)昨日のこの時点ではまだ優勝が決まってなかったので、有栖川先生が「まだ分かりませんけどね」と。前日の逆転負けという試合、両先生は西宮という甲子園に程近い場所にいながら、鮎川先生を偲ぶイベントの真っ最中で、リアルタイムで途中経過をご存知ではなくて。佳多山さんが、「幸いでしたねw」

・自分の全集が編まれるとしたら、これだけは外さないでほしいと思う1作は?
有:考えたこともない質問ですね。意味がないというか。選べといわれたら困るんです。作家が自分の作品を説明するのはカッコ悪い(…じゃあ本ミス記念本の『自分でガイド』のコンセプトはいったい…?とわたしは心の中でツッコミましたが☆)

有:あとがきは解説しないように、雑談のつもりで書いてる。エッセイを書くのは好きなんですよ。書けばいいだけだから。後で(エッセイを)読み返して、「こんな気の合う奴はいない!」と嬉しくなる(会場大笑)

有:うーん、どれと言われたら…『双頭』でしょうね…。「本格ミステリの全集」という前提であれば。
北:この『双頭』書くとき苦労した?
有:苦労して書いた記憶はないです。
北:へえー、畢生の一作というのではないと?
有:うん、当時のいつもやってる犯人当てを書いただけ。
北:よく本格ミステリのネタはもう尽きたといわれるけど…
有:自分は枯れてる気がしない。昔からその場で考えつくから。
北:アイデアが行き詰るなら、本格ミステリそのものも行き詰ってるはず。
有:「意外な犯人」なんてないと思ってるから。

北:ルパンの某作で、初めて読んだときにはへえぇぇ!とびっくりしたのがあって、でも今はぜんぜんそんなこと思わない。どうしてあんなに驚けるのかと。
有:驚けるのも才能ですしね。
北:読み進めていって「この本、読んでた!」というオドロキはある(笑)
有:ありますね(笑)

北:私は…『謎物語』『待ち伏せ』かなあ…自分らしいなあと思うので。

・じゃあ逆の質問。北村先生が有栖川先生の作品の中から一作、有栖川先生が北村先生の作品の中から一作選ぶとしたら?
北:やっぱり『双頭』でしょうねえ。
有:(しばらく考えて)今、北村さんの作品を頭の中にわーっと思い浮かべてたんです。『空飛ぶ馬』カップリングで『冬のオペラ』あたりですかね。

野球の話になったんですが、それはあとで書き足します。

・これまでに最も多く再読した作品は?
北:『イソップ物語』とか講談社の『三国志』とか。子供の頃によく読んだんです。(さっきも出た)『Yの悲劇』で三、四回、ああでも乱歩の短編とかは結構読んでますね。
有:『黒いトランク』が六回、かな(北村先生は三回だそうです)『りら荘』が四回。初読のときは、代表作だと思って読むからサプライズを楽しんで、再読のときはこういう書き方をするのか、という読み方。

チェスタトンは(いつでも)読める。再読したいのにできないのがポー。文庫本4冊分くらいなんだけど、末端の作品まで読みたいと北村先生。

・何かスランプのときにすることは?
有:第二作(孤島パズル)の時すでに。あの時、会社ズル休みして書いてました、止まらなくて。下書きで原稿用紙36枚くらい一気に。
アマチュアのときに思いついたネタやストックって、使えないんですよねえ。『孤島パズル』は全部一からだった。推理小説は説明説明説明で、楽は楽なんですよね。
北:私はずっとスランプのようなものだから、書きたくなったら書く。無理な連載や依頼は断る。

・有栖川先生。さっき、(作中の)EQをあまり好きでないと仰ってましたが、ご自身のシリーズキャラは?
有:自分が書いたものって満足しないんですよね。学生アリス、江神二郎、火村英生、作家アリス…キャラクターって使い勝手がいい。もちろん愛着はありますよ。でも(読者の愛着とは)違う。程よく愛着があり、使い勝手がいいようにしてある。

・実際に事件に巻き込まれたことはありますか?
北:スピード違反とか…一時停止とか…それくらい?
有:空き巣に入られたことはあります。結婚して間もない頃ですけどね。長屋に住んでてそんな盗られるようなものはない、んですけどちょうど年末ボーナスの時期で。(北村先生がぼそりと。「アキスガワアキス」……)
北:家に多少お金置いとけっていいますね。でないと逆に…。
有:あ、家内の嫁入り道具の着物のタンスはね。鍵壊されて。猫を飼い始めたときで、猫が無事でホッとしました。おまわりさんに、「猫は吼えないんですね」って言ったら「当たり前です」って。

有:あと、家内がピアノを教えに行ってて留守の時に、警察から電話がかかってきて。「奥さんいらっしゃいますか?」「いません」「じゃあいいです」って。何の用件ですか?って訊いても「いいです」としか言わないから気持ち悪かった。
ピアノを教えてる子どもがいなくなって、実はおばあちゃんが親に内緒で連れ出してたんですが、いなくなったと騒ぎになってピアノを教えてる関係で電話が来た。
あ、さっきの空き巣のとき、指紋採取の道具を警察が忘れて帰ったので、隠しました(笑)「ありませんか?」って電話かかってきても「ありません」って(大笑)


スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。