こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2013年04月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『ロスト・ケア』 葉真中顕 著

2013/04/30(火) 09:27:09 葉真中顕 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
ロスト・ケアロスト・ケア
(2013/02/16)
葉真中 顕(はまなか・ あき)

商品詳細を見る



 話題のミステリ。ええとこの葉真中さんて、別の名義でツイッターされていたり何か書かれていたんですよね?(←いい加減)
 で、日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞したこの作品、評判がよかったのでわたしも読んでみました。
 テーマがテーマだけに、面白いと言っていいのかちょっと迷う……(汗)
 ネタばらしをしないで書こうとしたら、ほとんど何も書けなかった……どーでもいい主観ばかりですが、それでもいいですか?
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『思い出のとき修理します』 谷 瑞恵 著 

2013/04/30(火) 09:19:24 谷 瑞恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
思い出のとき修理します (集英社文庫)思い出のとき修理します (集英社文庫)
(2012/09/20)
谷 瑞恵

商品詳細を見る



 ツイッターで、とある編集者さんが紹介されていたのを見て、タイトルをチェックしてました。ずいぶん前。読んだの今日。ああもうすみませんすみません。
 初めて知る作家さんのお名前で、その編集者さんの紹介ツイートと(『東京BW』で)馴染みの版元さんであることと、ラノベ風なタイトルではあるけどミステリー調なのかな?という漠然とした感じしか前情報がなくて。
 読み始めたら、なかなか面白かったので。

【続きを読む】
Comment (-)

『愛と憎しみの豚』 中村安希 著 

2013/04/17(水) 01:02:14 エッセイ・ノンフィクション THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
愛と憎しみの豚愛と憎しみの豚
(2013/01/25)
中村 安希

商品詳細を見る



 …なんかすごいタイトルですよね。豚に、愛と、憎しみ。
 まあ、なんとなくイスラム圏のことが出てくるんだろなとは見当つきますが、いやいや予想以上に広く深く。
 電車に揺られながらガーッと読んでたんですけど、目の前をガk…もといお子ちゃまがウロウロしてても気にならないくらい集中してました。よく乗り過ごさなかったなあ、わたし…。


【続きを読む】
Comment (-)

『毒杯の囀り』ポール・ドハティー 著 

2013/04/17(水) 00:56:14 ポール・ドハティ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
毒杯の囀り (創元推理文庫)毒杯の囀り (創元推理文庫)
(2006/09/30)
ポール・ドハティー

商品詳細を見る



 何の前情報もなく、注目してたわけでもなく、ただ本当にふっと目に留まったので読んでみた一冊。面白かった!
 初っ端から事件が起きて謎が渦巻いて名探偵が謎を解く、安定の本格ミステリ、わたしの大好物でございまする~~www
 ……ただちょっと想像力が豊かというか潔癖症というか嗅覚に敏感なかたは、なかなかにつらい時代描写なので、ソコを我慢できるかどうかなんですが、ミステリ好きなら乗り越えられますよきっと!

【続きを読む】
Comment (-)

『風の竪琴弾き イルスの竪琴3』パトリシア・A・マキリップ著 

2013/04/17(水) 00:48:31 海外ミステリ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
風の竪琴弾き (イルスの竪琴3) (創元推理文庫)風の竪琴弾き (イルスの竪琴3) (創元推理文庫)
(2011/08/30)
パトリシア・A・マキリップ

商品詳細を見る


 ふう。やっと読み終わりました、〈イルスの竪琴〉シリーズ三部作。はー…ちかれた(苦笑)元々がファンタジー読みじゃないからなあ。
 いやそれにしても、どうやったらこんな世界を思いついて、かつそれを描写できるんでしょうか。イマジネーションと文章力をふたつ、ぽーんと一人の女性に与えるなんて神様は不公平ですよ……。

【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。