こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2013年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『蜂蜜秘密』 小路幸也 著 

2013/02/27(水) 18:39:32 小路幸也 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
蜂蜜秘密蜂蜜秘密
(2013/02/14)
小路 幸也

商品詳細を見る


 可愛い可愛い超絶可愛い装丁の新作!
 連載の第一回目だけ読んでたんですが、こんなお話だったのね。
 児童書のような装丁なのに、実はかなりかっちりしたミステリーです(笑)
 (結構ネタばれってますので、未読のかたは自己責任でお願いします。肝心な部分はぼかしたつもりですが)

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『金木犀二十四区』 三木笙子 著 

2013/02/27(水) 18:37:03 三木笙子 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
金木犀二十四区金木犀二十四区
(2012/09/01)
三木 笙子

商品詳細を見る


 『人魚は空に還る』に始まる東京創元社からのシリーズでお馴染みの三木さんですが、…実はわたしはあまりいい読者じゃなくて。
 でもこの作品は版元が違うので、じゃあ読んでみようかと思いましてね。
 ふおおお!わたし的にはアタリでしたーwww
 三木さんて、長編の方がいいんじゃなかろうか。そう思った長編でした。

【続きを読む】
Comment (-)

『星を帯びし者 〈イルスの竪琴1〉』パトリシア・A・マキリップ 著 

2013/02/15(金) 20:16:36 海外ミステリ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
星を帯びし者 (イルスの竪琴1) (創元推理文庫)星を帯びし者 (イルスの竪琴1) (創元推理文庫)
(2011/06/21)
パトリシア・A・マキリップ

商品詳細を見る


 ハヤカワで出てたんですね、昔。ぜんぜん知らなくて。
 一年半前、Twitterで太田先生が猛烈プッシュされていたので気になってて、しかしなぜ読んだのが今かとかもうそんな言い訳いいですよねどうせいつものことですからね……。
 〈イルスの竪琴三部作〉の第一作目です。
 で、この第一弾で物語が閉じなかった!ぎゃーこれは早く続きを!三部作を読みきりたい!続きが気になって気になって!
【続きを読む】
Comment (-)

『さよなら、サイレント・ネイビー 地下鉄に乗った同級生』 伊東 乾 著 

2013/02/15(金) 20:16:14 エッセイ・ノンフィクション THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
さよなら、サイレント・ネイビー 地下鉄に乗った同級生 (集英社文庫)さよなら、サイレント・ネイビー 地下鉄に乗った同級生 (集英社文庫)
(2010/11/19)
伊東 乾

商品詳細を見る


 第四回開高健ノンフィクション賞受賞作。
 わたしはこの本を図書館で借りて読みました。初版2006年11月、翌12月には二版。借りたのは二版でした。
 オウムのあの事件について書かれた関連書籍は売れない出せない、という壁にぶち当たったという著者の言とは裏腹に、重版されたんですね。これも開高健ノンフィク賞のおかげなのかな。
【続きを読む】
Comment (-)

『体育館の殺人』 青崎有吾 著 

2013/02/15(金) 20:15:49 青崎有吾 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
体育館の殺人体育館の殺人
(2012/10/11)
青崎 有吾

商品詳細を見る



 本ミスの上位にランクインしたこの作品、遅ればせながら読了。
 ああなるほどねえ、確かに本格好きが泣いて喜ぶガッチガチのロジカルなミステリだw面白かったです。うん。
 これを現役の大学生が書いたってんだからもう、世の中凄い才能持ってる若い人はたくさんいるんでしょうねえ……。
 (ちなみに、この作品を読了後、2013本ミスベストのレビューを通読しました。読み方間違ってなくてホッ。) 【続きを読む】
Comment (-)

『0番目の事件簿』メフィスト編集部

2013/02/01(金) 19:22:21 アンソロジー THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
0番目の事件簿0番目の事件簿
(2012/11/29)
メフィスト編集部

商品詳細を見る


 やっと読了……遅いッ!すいませんでしたッ!
 メフィスト賞作家じゃない(というか新本格第一世代と言われ、メフィストはそのムーブメントから生まれたもので時系列が滅茶苦茶ですが)有栖川先生が巻頭、綾辻先生が殿というのがなんというか、未来のミステリ作家カモーン!な感じ100%ですよね(笑)
 で、わたしのことだから、有栖川先生と綾辻先生のくらいしか読まないでまた途中でほったらかしになるんだろうなあ、と思ってたんですが、あら意外、全部読んでました。いぇいv
【続きを読む】
Comment (-)

『深い疵』 ネレ・ノイハウス 著 

2013/02/01(金) 19:19:35 海外ミステリ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
深い疵 (創元推理文庫)深い疵 (創元推理文庫)
(2012/06/21)
ネレ・ノイハウス

商品詳細を見る



 ネットでとにかく評判がいい!というので。読んでみました。
 わかりました。評判がいいわけです。面白かった!
 最近、ヨーロッパ各地のミステリの勢いがすごいですよね。この作品の著者もドイツのひと。
 ナチの闇が今に続くお話ですが、それに抵抗がなければ読んで損はないと思います。

【続きを読む】
Comment (-)

『世界から猫が消えたなら』 川村元気 著 

2013/02/01(金) 19:15:41 川村元気 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら
(2012/10/25)
川村 元気

商品詳細を見る



 以前に新聞の書評欄かどこかで見かけてずっと気になってた一冊。ようやくゲット。
 いやーもうなんですかこの本!テーマは重いのに読みやすくて軽やかで面白い!でも泣く。とにかく泣けてくる。
 猫飼いさんならいっそうツボると思います。ぜひ読んで読んで!

【続きを読む】
Comment (-)

『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』 佐々涼子 著

2013/02/01(金) 19:10:55 エッセイ・ノンフィクション THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
エンジェルフライト 国際霊柩送還士エンジェルフライト 国際霊柩送還士
(2012/11/26)
佐々 涼子

商品詳細を見る



 うーむ、集英社って、こういうノンフィクは特に良書出すなあ…。ていうか、開高健ノンフィクション賞ってすごいレベル高い。今まで読んだ三作品に外れなし!
 海外での遺体搬送や埋葬にはエンバーミングがワンセットかと思うほど当たり前になってますけど、日本では荼毘に付すという習慣からかエンバーミングの概念てまだぼんやりしてますよね。で、この本で書かれている会社で行われているのはエンバーミングとも違う。
 新年早々、「死」という重いテーマの一冊ですが、だからこそ読んでおけば、今年一年もこれからも、ムダにできる時間は一秒もないということに気がつくことができますよね。

【続きを読む】
Comment (-)

『コンビニたそがれ堂 空の童話』 村山早紀 著 

2013/02/01(金) 19:05:59 村山早紀 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂 空の童話 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/01/04)
村山 早紀

商品詳細を見る



 ほっこりwww一気読みして、いま、心があったかいです。
 スケールのでっかい、背筋がしゃんとする物語。俯いてたら星々の輝きが見えない。青空も一面雲に覆われた鈍色の空も雪が舞い落ちる空も、風や稲妻が踊る空も。
 空は繋がっていて、本は人から人へ手渡されていく。そのあたたかさを。しみじみと感じました。
 (このあとの感想文は、なるべく読了後にお付き合いください)
 
【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。