こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2013年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『論理爆弾』 有栖川有栖 著 

2013/01/06(日) 18:11:43 有栖川有栖 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
論理爆弾論理爆弾
(2012/12/20)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



 ゲットしたもののなかなか手を出せずに、でも有栖川先生が年内に三つのシリーズの新刊をそれぞれ出すんだ!という目標を果たされたのに年内に読まなくてどうする!と思いなおして、大晦日に徹夜しました(笑)
 ううんやっぱり有栖川先生のミステリはクールで、そして優しいなあ。
 いろいろあった一年の最後にこの作品にどっぷり浸れて、よかった。
 (あからさまなネタばらしはしてませんが、なんとなく雰囲気は漏れ出していますので、未読のかたは自己判断でお願いします)
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ』 辻内智貴 著 

2013/01/06(日) 18:09:35 辻内智貴 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ
(2012/10/11)
辻内智貴

商品詳細を見る



 辻内さんの小説をすべて読んではいないんですけど(四冊は読んでると思う)、…うん、この人は本当に印象深い作品を書かれます。
 なんていうか…回転寿司に行って、もうかなりぐるぐるまわって時間の経ってるっぽいお皿を「100円なんだからこんなもんだろう」と淡々と食べてて、そしたら何の気なしに取ったお皿のお寿司に予想以上にワサビがきいてておもわず噎せた、みたいな(この喩えもどうかと)
 そんなふうに、淡々と、何の前情報も持たず、ただぱらりぱらりと静かに読むといいと思います。

【続きを読む】
Comment (-)

『鍋奉行犯科帳』 田中啓文 著 

2013/01/06(日) 18:04:04 田中啓文 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)
(2012/12/14)
田中 啓文

商品詳細を見る



 わーはっはっは!これは楽しい楽しい♪
 謎解きの捕物帳であり、グルメ小説でもあり、ちょびっとだけ駆け引きもあり、まさしく寄せ鍋みたいな連作短編集。
 ひとつだけ。お腹すいてるときに、これ読んじゃいけません。お財布の中身を度外視してでも美食に走りたくなりますからwww
【続きを読む】
Comment (-)

『静おばあちゃんにおまかせ』 中山七里 著 

2013/01/06(日) 18:01:55 中山七里 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
静おばあちゃんにおまかせ静おばあちゃんにおまかせ
(2012/07/12)
中山 七里

商品詳細を見る



 初めて読みました中山七里さんのミステリ。人気あるのもわかりますね、おもしろかった!
 これはちょっと、既刊を遡って読破したい本格ミステリ作家さんに出会えた嬉しさで、また本棚がパンクしそうな気がしますよ…?(笑)
 ※あからさまなネタばらしはしていないつもりですが、勘のいいかたなら予想できてしまう程度には踏み込んで書いてますので、未読でこれから読むというかたはここで回れ右をお願いします。読了後にお付き合いください。
【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。