こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2012年11月 の記事一覧

『スタンダップダブル!』 小路幸也 著 

2012/11/17(土) 17:55:29 小路幸也 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
スタンダップダブル!スタンダップダブル!
(2012/11/15)
小路 幸也

商品詳細を見る



 いいなあ青春って。ていうかいつだったかなあわたしのせいしゅん……(遠い目)
 野球少年なら誰もが目指す甲子園、そこに辿り着くまでに、どれほどの後悔と挫折と涙があったのか…。
 甲子園の開幕は、既に各都道府県大会のひとつに収束されたゴール地点でもあることを、改めて思う、汗と笑顔の物語でした。
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『江神二郎の洞察』 有栖川有栖 著 

2012/11/17(土) 17:50:18 有栖川有栖 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)
(2012/10/30)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



 学生アリスシリーズの初短編集です。
 ですが、時系列に並べられていて先の短編のことが後の方に書き込まれていたりするので、なんとなく長編を読んだような趣きもありました。
 作家編にはない瑞々しさと若々しさ(いや作家編が枯れているということじゃなくて!なんとなく乾いたイメージがあるのですよ火村&作家アリスコンビって!←必死。)、それから蒼い痛々しさのようなもの。青春ですねえ…。
【続きを読む】
Comment (-)

『密室蒐集家』 大山誠一郎 著 

2012/11/09(金) 23:13:52 大山誠一郎 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 キタキタキターーーーーーーーーーー!きたよこれ!今年の本格ミステリのトップクラス!
 待った甲斐がありました……もうじんじん痺れておりますwww
 これぞ本格ミステリ!という五編。どれもロジック炸裂のド本格!
 ミステリ好きならとにかく読んで!えー自分は社会派ミステリの方が好きだという人は、コレ読んで本格ミステリに開眼してくださいな☆
 ああ楽しかった!密室を堪能いたしました♪
【続きを読む】
Comment (-)

『FOR RENT 空室あり』 森谷明子 著

2012/11/09(金) 23:13:18 森谷明子 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 書き下ろしです。なので期待大でした。
 途中で殺人事件が起こったりすることはありません。んー、スリーピング・マーダーのひとつ、ですか。迷宮入り事件の再捜査じゃなくて、少年の母親が亡くなる間際に遺した言葉が無視できなくて過去を探っていく、というお話。
 ですが。
 笑うところがどこにもなくて、ひたすら重いです。でも面白いです。
 わたしがこういうことを思うのはあまりないんですが、これは映像化してほしい☆
【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る