こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2011年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『砂漠の歌姫』 村山早紀 著

2011/11/14(月) 02:46:13 村山早紀 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 11月14日~、NHKでラジオドラマ化されるんです、この作品。それで村山先生がTwitterでメロメロに喜んでいらして。 
 未読だったわたしは、これは読まねば!と焦って取り寄せ。
 児童文学ですが、大人(のはず)のわたしも、こっくりと楽しめましたwこの物語を子ども達が学校の図書室や図書館で、目を輝かせて読んでいる様子がありありと浮かんできましたよ。



【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『探偵ザンティピーの仏心』 小路幸也 著

2011/11/14(月) 02:45:20 小路幸也 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 わーいwザンテさーんお久しぶりーwww
 …などと暢気にページを開いたら、のっけから予想外でびっくりしました。いやしかし、これこそがハードボイルド☆
 前作『探偵ザンティピーの休暇』から一年後のお話です。前作未読のかたは、先に読んでおいた方がぜったいいいです。
 ザンテさんのお江戸言葉といい、その器の大きさといい、『東京バンドワゴン』の勘一さんのアメリカ人版な印象がますますつよいので、『東京BW』ファンのかたにはぜひともオススメ!



【続きを読む】
Comment (-)

『竜宮ホテル 迷い猫』 村山早紀 著

2011/11/14(月) 02:44:47 村山早紀 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT

 ホテルっていいなあ!
 いきなり何を。いやでも、ホテル、それもクラシックホテルって、かなり非日常度高いですよね。
 今までの村山先生の作品の感想文の中で、たぶん一番の長文駄文です。先に謝っておきます。ごめんなさい。



【続きを読む】
Comment (-)

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』 山田ズーニー 著

2011/11/14(月) 02:44:15 エッセイ・ノンフィクション THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 Twitterで、尊敬するブロガーさんのおひとり、INOさんがオススメされた1冊。興味がわいて、早速図書館で借りてきました。
 ……もともと、わたしはハウツー本は性に合わないらしく、この本も途中まではなかなかキビシイ感じで挫折しかかりましたが(苦笑)、半分を過ぎたあたりからもう、目から鱗というか、頭上からバケツの水をぶっかけられる気がしてもう。ていうかハウツー本じゃなかったし!
 特に、営業職のかた、フリーランスのお仕事をされているかたには当たり前のことばかりでしょうが、わたしも毎日やってるブログやTwitterというツールができて平凡な主婦でも自己発信できる今の時代は、わたしのような一主婦が読んでも参考になります。



【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。