こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2010年11月 の記事一覧

『アリアドネの弾丸』 海堂 尊 著

2010/11/16(火) 02:06:40 海堂 尊 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 ふわぁぁぁやっと読めた~~☆
 『螺鈿』読みたい~~!…という個人的感情はさておき、なかなかのページ数でしかも白鳥さんの難解ロジック炸裂シリーズなので、ちと休みたい(笑)
 このシリーズを通じてお知り合い・お友達になったかたがたの中には、忙しくてまだ読んでないとか買ってもいないとかそういう状況らしいので、ネタばらしせずに感想文書けないこのシリーズでさてどうやって書こうと思いましたが。
 やっぱり、読了されるまで、この先にはお進みにならないでね♪とお願いするしかなさそうです…。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『さくらの丘で』 小路幸也 著

2010/11/16(火) 02:05:38 小路幸也 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT

 可愛い赤い表紙、なぜか残暑が厳しすぎるこの時期に、桜のモチーフ(笑)でも夏に出ることにもちゃんと意味がありました。確かに、「女子力」という何が「力」なのかイマイチ説明しづらいけど優しくて新しい言葉にぴったりの、凛とした優しい本です。
 もちろん、誰が読んでもいいけれども、一番読んでほしいのはティーンエイジャーから嫁入り前のお嬢さん。感情移入しやすいというのもあるし、でもそれ以上に、女性として学ぶことの多いお話。肩で風切って颯爽と町を闊歩する女性もカッコイイけど、女性差別じゃなくてただ優しい母性と眼差しを持つ人に憧れるのもいいもんでしょう?
【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る