こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2010年03月 の記事一覧

『災厄の紳士』D・M・ディヴァイン 著

2010/03/08(月) 02:49:17 D.M.ディヴァイン THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 …昨年の海外ミステリで一番の収穫だとされた作品なんですが、今まで読みこぼしておりました。てか、あまり読む気にならなかった、というか。
 だから私は倒叙モノはダメなんですって!つまり、コンゲームも苦手ってことです。
 案の定、最初は泣きそうになりましたけど、やっぱりディヴァインという人は巧いんですよね、それは認めます。
 そして読了後、私がどんな印象を持ったかというと……。


【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『ねにもつタイプ』 岸本佐知子 著

2010/03/08(月) 02:47:03 岸本佐知子 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 ええと、これも『生きる技術は名作に学べ』と同じく、有名本読みブロガーさん(ついでに最近は、ケータイ大喜利のレジェンドさんとしても、つとに有名になられましたね)のINOさんの御宅で知った本。そしたら、AXMミステリーchのBook倶楽部であのトヨザキ社長も選んでおられましたね。
 1タイトル3ページという短いなかに、これでもかという空想妄想の数珠繋ぎ。そしてめちゃめちゃ面白い!うんこれは確かに、電車に中とかで読んだらダメですね。大笑いしたくてもできないわ、かと言ってニヤニヤしてたらそれはそれで怪しい人になるわ。
 重-い本を読んだとか後味の悪い本だったよーとかいうときの気分転換にはもってこいの1冊です。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る