こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2009年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

感想文いろいろ6

2009/11/17(火) 21:14:44 感想文いろいろ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
今回は、『文化祭オクロック』、『読んでいない本について堂々と語る方法』、『ここに死体を捨てないでください!』の3タイトル。懲りずにネタばれってる気がするです…。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『僕たちの旅の話をしよう』 小路幸也 著

2009/11/17(火) 21:13:19 小路幸也 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 2008年11月号から2009年1月号までの3か月間に雑誌『ダ・ヴィンチ』で連載されたものに、続きが書き下ろされた作品。連載時からあったかくてわくわくして大好きでしたw
 そしてこうして一編の小説になって私の手元にも届いたわけですが、うむむむむ、こういう展開が待ってたとは…!予想外で、かつものすごくイイです!!
 もちろん大人も登場しますが視点人物は子ども達。なのにかなりの社会派です(社会派というミステリ用語を使っていいのか微妙なんですけど)。大人は当然、でももっと小学校高学年からの子ども達に是非読んでほしい。


【続きを読む】
Comment (-)

『論理は右手に』フレッド・ヴァルガス 著

2009/11/03(火) 02:54:33 フレッド・ヴァルガス THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 
 《三聖人シリーズ》第二弾。
 そしてヴァルガス作品の邦訳はここまでです。もっとさくさく翻訳してくださーい!
 前作『死者を起こせ』もそうでしょうが、ミステリ好きでもない限りご存知のかたは少ないと思います。もちろんぼかして書くよう頑張りますが、どこでどうネタばれになってるかもしれません。どきどきしながらお付き合いください(苦笑)


【続きを読む】
Comment (-)

『死者を起こせ』フレッド・ヴァルガス 著

2009/11/03(火) 02:50:07 フレッド・ヴァルガス THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 こないだ読んだ『青チョークの男』がたいそう好みだったので、このアダムズベルグ署長のシリーズの続編はまだ邦訳されてないみたいだし、じゃあ別のシリーズものを読んでみようかと手に取った、《三聖人シリーズ》の第一弾。
 ああ面白かった~!やっぱりいいわーwww
 フレンチミステリを見直した!


【続きを読む】
Comment (-)

感想文いろいろ5

2009/11/03(火) 02:45:05 感想文いろいろ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
なかなか読書の時間が取れず、従ってまともに感想文も書けない毎日なので、またいろいろ盛り合わせでお茶を濁します。
『幽霊の2/3』、『水時計』、そして有栖川先生の新作中編『長い廊下がある家』のみっつ。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。