こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

2009年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

感想文いろいろ3

2009/08/26(水) 02:54:30 感想文いろいろ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
ちょこっと感想文の第三弾です★
手を抜いているわけじゃない(はず…)ですが、とりあえず読んだ中から、『赤い月 マヒナ・ウラ』『探偵X氏の事件』『文系法医学者のトンデモ事件簿』の三つをご紹介。



【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

感想文いろいろ2

2009/08/26(水) 02:53:55 感想文いろいろ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
エントリ一個分使ってだらだら書くいつものスタイルでもよかったんですが、福岡先生の以外はそれほどスペース取らなくてもいいかーと思ったりしたので、こないだのように纏めてアップ。。『世界は分けてもわからない』『ラ・プティット・ファデット』『血染めのエッグ・コージイ事件』『図書館のプロが伝える調査のツボ』以上4冊。
…そうそうひとつ情報。光文社から出てるミステリ雑誌『ジャーロ』ですが、現在の年4冊から来年以降年3冊になるそうですよ(篠田真由美先生の日記より)。来年春号が休刊でリニューアルは夏号からだそうな。うわー淋しい……(涙)
では、感想コメントです。



【続きを読む】
Comment (-)

『あなたが名探偵』 泡坂妻夫ほか

2009/08/15(土) 21:52:56 アンソロジー THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 帯の背中の、“珠玉の犯人当てアンソロジー”に偽りなし!
 本当に、律儀に問題のパートの後に、「【読者への挑戦】材料はすべて出揃いました。この事件の犯人を見破れますか?」という一ページが挟まれていて、よっしゃいっちょ推理したろーやないか!と擽られますよー。
 ……そのわりに、ちっとも当たらないのはどーゆーことだ……とほほ★★
 既読だったのも何作かあるので、もう犯人が誰かも全部知ってる作品もありましたが、それを抜きにしても、愉悦の読書タイムでしたwww


【続きを読む】
Comment (-)

『外科医 須磨久善』 海堂 尊 著

2009/08/08(土) 14:51:24 海堂 尊 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 『ジェネラル・ルージュの伝説』の183ページ、自作解説の15番目『外科医』というノンフィクの連載が1冊に纏まったものです。この中で、須磨先生のお話に引き込まれるように耳を傾ける海堂先生と版元の編集者さんの様子が描写してありましたが、なるほどこれは。
 この須磨先生は、その業績で世界に名を知られるトップクラスの心臓外科医として、テレビにも取り上げられたので詳しくは知らなくても名前は聞いた事ある!というかたも多いのではないでしょうか。


【続きを読む】
Comment (-)

『矢上教授の午後』 森谷明子 著

2009/08/08(土) 14:29:38 森谷明子 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 多分、寡作な方じゃないかと思う森谷さんですが、今年は頑張ってはりますねw
 このかたの作品はとりあえず全部読む!と決めている私なので、もちろんすぐに買いました。
 この帯の惹句が、それから三橋さんの推薦文が……どうなんだろうと思うところはありますが、まあでもミステリには違いないのでいいかな。
 ということで、既読のかた、これから先も読む予定のないかたのみお進みください。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。