こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

浮穴みみ

カテゴリ:浮穴みみ の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『月の欠片(かけら)』 浮穴みみ 著

2014/07/19(土) 11:53:27 浮穴みみ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
月の欠片(かけら)月の欠片(かけら)
(2014/02/07)
浮穴みみ

商品詳細を見る


 わたしのオススメ作家さんのお一人、浮穴みみさんの新刊です。
 はー……切なかった……読み終えてしばらく、涙ぐんでグスグスしてました。
 明治維新後の、まだ旧幕時代がそこここに残っていてでも世の中はめまぐるしく変わっていくその時代。
 明治時代からを「近代」というなら、この混沌の時代の物語は、時代小説なのか近代小説なのかどっちなんでしょう。
 魅力的なキャラクタと、切なくて胸に迫る物語で一気読みでした。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『寒中の花 こらしめ屋お蝶花暦』 浮穴みみ 著

2013/07/29(月) 08:04:23 浮穴みみ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
寒中の花こらしめ屋お蝶花暦寒中の花こらしめ屋お蝶花暦
(2011/01/19)
浮穴 みみ

商品詳細を見る


 最近お気に入りの、浮穴みみさんの、デビューから二作目の作品。
 デビュー作の『姫の竹、月の草』がかなりミステリーに重心を置いた作品だったのに比べて、この二作目はもっと人情に視点を寄せた時代小説。特に女性は感情移入しやすいのでお勧めです。
 今年の春にも新刊が出てるみたいで、早く追いつきたい~!
【続きを読む】
Comment (-)

『姫の竹、月の草 吉井堂謎解き暦』 浮穴みみ 著

2012/01/11(水) 15:52:19 浮穴みみ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 以前アンソロで初めて読んだ浮穴みみさん。ずっと気になってた作品でした。ようやく読めた。
 やっぱり、このかたの文章好きだーwww


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。