こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

市井 豊

カテゴリ:市井 豊 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『人魚と金魚鉢』 市井 豊 著

2015/03/22(日) 20:31:04 市井 豊 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
人魚と金魚鉢 (ミステリ・フロンティア)人魚と金魚鉢 (ミステリ・フロンティア)
(2015/02/27)
市井 豊

商品詳細を見る


 前作『聴き屋の芸術学部祭』から何年経ってるのかな……梓崎さんとほぼ同期と言ってもいいと思うんやけど、梓崎さんの第二作目より一年後に市井さんの二作目が出ましたね。なのでちょっと久しぶりな感が大きいです。
 いやそれにしても、今回も相変わらずの〈ザ・フール〉の面々。ていうか先輩!そう先輩なんですよわたしの一推しキャラは!今風に言えば推しメン?どっちでもいいけどさ。
 今回の短編集に、死体がゴロンとかエグイ真相とかいうものは出てきません。(ちょっと変わった)(いやかなり変わった)大学生たちの、のほほんとしたミステリです。グロイのが苦手な人でも安心して謎解きミステリが読めますwそしてこれはぜひ春に読みましょう♪

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『聴き屋の芸術学部祭』 市井 豊 著

2012/03/14(水) 18:34:20 市井 豊 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 ぱちぱちぱちぱちーーーー!拍手喝采。
 ミステリ・フロンティアという叢書の、ど真ん中ですよ王道の本格ミステリですよwww
 ミステリーズ!に短編が掲載されたときもチェックして二編ばかり読んでましたが、こうして連作短編集として一冊にまとまったものを読んだいま、この興奮は格別でした!ぜひぜひ読んでほしい!ミステリがそれほど好きじゃない人でも、こんなに読みやすくて面白いストーリーならきっと大丈夫!
 (※少し、真相に触れる箇所があるかもしれないので、事前情報というか先入観をもちたくないかたは、ここで回れ右した方がいいと思います。)

【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。