こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

アントニイ・バークリー

カテゴリ:アントニイ・バークリー の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『服用禁止』アントニイ・バークリー 著

2014/09/11(木) 23:57:17 アントニイ・バークリー THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
服用禁止 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)服用禁止 (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ)
(2014/03/31)
アントニイ バークリー

商品詳細を見る


 アントニイ・バークリーという黄金期イギリスの本格ミステリ作家。この作家がどんなミステリを書いていたかを知ってる人だけが愉しめる作品だと思います……(苦笑)

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『ジャンピング・ジェニイ』アントニイ・バークリー著

2009/12/04(金) 00:28:28 アントニイ・バークリー THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 近くの図書館にあるのは知ってて借りよう借りようと思いつつなかなかその機会が巡ってこなくてもたもたしてるうちに、さっさと東京創元社が文庫にしてくれました!これならわざわざ借りに行かなくても買えるよv
 シェリンガムものを全部読破してはいないはずですが、それでも何冊か読んでいて、確かにバークリー中期の傑作と言われるだけあるなあと思いました。でもベースは変わらないんですね『毒入りチョコレート』と。
 本格ミステリ好きなら既読のかたも多いでしょうし、私と同じように文庫になったから読んだよ!というかたもおられると思います。そんなツワモノの皆様と同じ感想を共有できればいいのですけれど。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。