こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

エドマンド・クリスピン

カテゴリ:エドマンド・クリスピン の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『消えた玩具屋』エドマンド・クリスピン著

2013/07/29(月) 08:03:35 エドマンド・クリスピン THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 

すみません、現在は古本でないとゲットできないので、書影はなしで。図書館で借りたポケミス版です。
 実を言うと、感想書く気、なかったんです。
 ただ、どーしても訴えたいことがあったので、ちょびっと叫びます。本当に二言三言なので、たいしてお時間取らせません。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『列車に御用心』 エドマンド・クリスピン 著

2013/06/30(日) 12:49:17 エドマンド・クリスピン THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
列車に御用心 (論創海外ミステリ)列車に御用心 (論創海外ミステリ)
(2013/03)
エドマンド クリスピン

商品詳細を見る


 あああああとうとう読み終えてしまったあぁぁぁぁぁ(泣)何年も何年もずーっと待っててようやく出版された待望のクリスピン、それもミステリ評論家さんたちの評判がすこぶるいい短編集の邦訳とくればもう期待値なんてうなぎのぼりで、巻頭の表題作を読んでみたらいきなり素晴らしくてこれは読みきるのがもったいなくてもう積んで温存しとこうかと真剣に思ったくらいなんですようぅぅぅ!←同好の士以外にはポカーン…
 でもやっぱり読みたい。さてわたしはどうやって気持ちを切り替えたでしょう?
【続きを読む】
Comment (-)

『愛は血を流して横たわる』エドマンド・クリスピン 著

2011/06/24(金) 09:26:06 エドマンド・クリスピン THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 かなり前に図書館で借りて読んだっきりで、実は犯人が誰で動機は何だったかとか、ぜーんぜん覚えてませんでした。
 なので新鮮に読む一方で、はて、単行本での訳はこの文庫と同じだったかな?新訳かな?とも。
 ジャーヴァス・フェン教授のキャラクタは変わりませんが、なんていうか、文章がかなり現代風な印象。
 わたし、クリスピンのミステリは好きなんです。でも傑作と名高い2作品が未読…復刊プリーズっ☆☆


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。