こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

長岡弘樹

カテゴリ:長岡弘樹 の記事一覧

『線の波紋』 長岡弘樹 著

2010/12/15(水) 10:41:36 長岡弘樹 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 推協賞の短編部門を受賞してからもう2年ですか、このかた。やっと新作が出た!という感じですねそういえば。
 ということでわたしは、『傍聞き』以来、の長岡弘樹さんでした。
 トリックやロジックを偏愛する(新)本格タイプのミステリじゃなく、広い間口のミステリーでしたよ。うん。


【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る