こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

太田忠司

カテゴリ:太田忠司 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い』 太田忠司 著

2014/03/11(火) 02:48:12 太田忠司 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
目白台サイドキック  魔女の吐息は紅い (角川文庫)目白台サイドキック 魔女の吐息は紅い (角川文庫)
(2013/09/25)
太田 忠司

商品詳細を見る



 『女神の手は白い』に続く、書き下ろし続編です。
 確かに、「キャラミス」ですね、ラノベとまではいかなくても、読みやすいです。太田先生の作風が読みやすくはあるんですが。キャラに引っ張られてぐいぐいと。
 ……ていうか、ほかのシリーズに比べてミステリ成分が若干弱めなのかもしれない?とも思ったり。うーん。面白いんですけどね。
 微妙に、じゃないか、主要キャラの一人の「秘密」が初っ端から伏せることもなく出てくるので、このシリーズ未読で興味のあるかたは、前作を読んでからの方がいいと思います。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『目白台サイドキック 女神の手は白い』 太田忠司 著

2013/07/14(日) 16:13:13 太田忠司 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
目白台サイドキック  女神の手は白い (角川文庫)目白台サイドキック 女神の手は白い (角川文庫)
(2013/05/25)
太田 忠司

商品詳細を見る


 わたしにとっては久しぶりの太田ミステリ。長編ですが、この文庫書き下ろしです。
 面白かったよー、本格ミステリ好きを満足させてくれました。
 いやでもこれ、感想書けば書くほどネタばらしになりそうで、書きたいことの半分も書けないかもしれません。
 真相やなにやらにできる限り触れないようにしますけど、カンのいいかたには分かってしまうかも。読了後にお付き合いいただいて、ツッコミをお願いします。 【続きを読む】
Comment (-)

『天霧家事件』 太田忠司 著

2010/05/01(土) 11:38:34 太田忠司 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 今までこのシリーズの感想文、エントリひとつ使って書きましたっけ…?
 ってくらい、手堅すぎて長々と書くほどでもない安定感だったこのシリーズですが、今回のコレは、確かに異色作だとおもいました。俊介くん不在だと、奇想天外なトリックの解明よりも、大人の世界の探偵物語になるんですね☆
 なんていうか、あっという間にネタばれってしまいそうな気がするので、ちょっと違う話を書こうとおもいます。そして、実は猛毒撒き散らしてます。ぜったいに太田先生ファンには読まれたくないんですけど。びくびく。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。