こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

北山猛邦

カテゴリ:北山猛邦 の記事一覧

『密室から黒猫を取り出す方法』 北山猛邦 著

2009/10/24(土) 15:25:29 北山猛邦 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 “世界一気弱な名探偵”こと音野順クンが、ただ1人の友達でありワトソン役である推理小説家の白瀬白夜氏に引っ張り出されて、嫌々ながらも事件をバッサリと解決に導くという『踊るジョーカー』の続編です。
 相変わらず小動物よろしくびくびくしまくりの音野クン(いや今後は訳あって順クンと言った方がいいのでしょうが、今作ではまだいいかな)、それでも探偵としての天賦の才はちっとも衰えず。とにかくキョーレツに可愛いw
 多分キャラ読みするかたも中にはいらっしゃるでしょうけど、でもこのトリック炸裂の五編はね。そんなの吹っ飛ばすんじゃないの?(笑)
 

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『踊るジョーカー』 北山猛邦 著

2008/12/09(火) 09:15:39 北山猛邦 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 同じ東京創元社からの刊行ですが、北山さんの以前のミステリ・フロンティアからの作品『少年検閲官』とは全く違うシリーズで、この『踊るジョーカー』シリーズは現在も『ミステリーズ!』で連載中なんですね。
 それにしても、装丁がなんとなくほんわかしたファンタジーっぽいのですが、中身はきっちり本格ミステリです。
 これでもかってくらいにネタを割っていますので、ネタバレNGのかたは、これより先にはお進みになりませんよう。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る