こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

田中啓文

カテゴリ:田中啓文 の記事一覧

『シャーロック・ホームズたちの冒険』 田中啓文 著(東京創元社)

2013/09/26(木) 00:26:52 田中啓文 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
シャーロック・ホームズたちの冒険シャーロック・ホームズたちの冒険
(2013/05/30)
田中 啓文

商品詳細を見る


 んーと、短編集です。でもって、ホームズやルパンのようなフィクションのキャラクタ、忠臣蔵から小泉八雲のような実在の人物や事件をパスティーシュの形にした作品。
 ええと、最初にぶっちゃけますが、やけに生首が多いです(苦笑)。あと凄惨なシーンも出てきます。苦手なかたはキツイかも…。
 でも楽しいパスティーシュ五編です。ホームズやルパンをあまり知らなくても読めますが、知っていればなお楽しい趣向を凝らした一冊。
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『鍋奉行犯科帳』 田中啓文 著 

2013/01/06(日) 18:04:04 田中啓文 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)
(2012/12/14)
田中 啓文

商品詳細を見る



 わーはっはっは!これは楽しい楽しい♪
 謎解きの捕物帳であり、グルメ小説でもあり、ちょびっとだけ駆け引きもあり、まさしく寄せ鍋みたいな連作短編集。
 ひとつだけ。お腹すいてるときに、これ読んじゃいけません。お財布の中身を度外視してでも美食に走りたくなりますからwww
【続きを読む】
Comment (-)

『落下する緑』『辛い飴』 田中啓文 著

2008/09/08(月) 07:47:10 田中啓文 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
『落下する緑 永見緋太郎の事件簿』
『辛い飴 永見緋太郎の事件簿』

 『落下する緑』の方は、随分前に読んでましたが、今回その続編というかシリーズ2作目の『辛い飴』が出版されて嬉しくてウキウキと読んでみるとですね。
 前作の方にも触れないわけにはいかなくなりました。読み返してしもた。

 ということで、このシリーズをまだお読みでないかたは、興味がなくて読む予定が無い限りは、これより先にはお進みになりませんよう。



【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る