こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

浅葉なつ

カテゴリ:浅葉なつ の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

『香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~』 浅葉なつ 著

2014/12/30(火) 19:42:51 浅葉なつ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~ (メディアワークス文庫)香彩七色 ~香りの秘密に耳を澄まして~ (メディアワークス文庫)
(2013/06/25)
浅葉なつ

商品詳細を見る


 はい、『神様の御用人』シリーズで初めて浅葉なつさんのお名前を知ったくせに早くもサイン会まで行ってそしたらあまりの美女で度肝抜かれてますますファンになった読者が一気に既刊も読み始めましたよ(笑)
 ということで、御用人シリーズ以外の作品読了一冊目。
 わたしもどちらかというと「匂い」には神経質なほうだと思うんですが、さすがに犬並みの嗅覚はないし、それって聴覚の絶対音感に近いくらい日常生活が結構大変だと思います。
 そんな能力の持ち主の女子大生が等身大でキュートでキラキラしてます。優しい物語を読みたいときにぴったり♪ついでにお腹すいてくるのもご愛嬌w
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『神様の御用人 (3)』 浅葉なつ 著

2014/11/30(日) 20:23:52 浅葉なつ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)
(2014/11/21)
浅葉 なつ

商品詳細を見る


 シリーズも三作目ともなると、キャラは安定してるしストーリーも安心して読めるし、相変わらず黄金様のモフっぷりがたまりませんwww
 出てくる神様も、現代社会をそれなりに楽しんでいるようにも思える、んですが、やっぱり根底には「神様でも時間には完全に勝てない」という悲しみがあるようで、そりゃ人間なんて一瞬の命、楽しく生きなきゃ損ですよね。
 神がいるのかいないのか、その議論はさておいて、とにかくこの妙に人間クサイ神様たちと、そもそも神様をあんまり特別視してないニュートラルな人間のあたたかい物語を楽しんで読むのがよろしいのです。
【続きを読む】
Comment (-)

『神様の御用人 (2)』 浅葉なつ 著

2014/09/12(金) 00:15:13 浅葉なつ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
浅葉なつ

商品詳細を見る


 はい続編ですー!モフモフの狐神様ーwww
 という、キャラ読み準備万端で読み始めたんですが、いやいやいや続編ってよく前作に比べるとインパクトが弱いっつーかまぁこんなもんでしょ、って思ったりするんですがいやいやいや、続編の方がもっと面白くなってるってすごいな!
 そして、いろいろ思索も深まってます。
 一作目と合わせてマジでお勧め!

【続きを読む】
Comment (-)

『神様の御用人』 浅葉なつ 著

2014/09/11(木) 23:35:00 浅葉なつ THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
神様の御用人 (メディアワークス文庫)神様の御用人 (メディアワークス文庫)
(2013/12/25)
浅葉なつ

商品詳細を見る


 これはラノベレーベルなんでしょうか?まずはソコから(苦笑)
 というわけで、初めて読みました浅葉なつさん。
 ついったーで三省堂京都駅店さんが大プッシュされてまして、へーと思って読んでみたんですが、面白かった!ラノベに偏見はまったくないんですけど知らなかったので、いい拾い物っていうと失礼かな。
 先日の小路さんの新刊に続いてなにやら神様づいてますが、うん、神様って、居ると楽しいかもしれないですねw

【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。