こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

近藤史恵

カテゴリ:近藤史恵 の記事一覧

『エデン』 近藤史恵 著

2010/05/01(土) 11:31:46 近藤史恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 カバー写真を見れば一目瞭然ですね、あの名作『サクリファイス』の続編です!
 そして、著者の近藤先生ご自身がツイートで呟かれたように、これはもうミステリーじゃないです。ツール・ド・フランスのための小説。ミステリーを期待すると肩透かしをくらうので、そのつもりでかかったほうが正解です。
 ツール・ド・フランスをはじめロードレースをよく知らないと書けない物語、逆にコレは、ツール・ド・フランスというものに興味はあるけど観戦の仕方が分からないというロード初心者にはこの上ない入門書になります。これ読んだら、すぐにCSか何かでレースを探すこと請け合いw


【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『寒椿ゆれる 猿若町捕物帳』 近藤史恵 著

2009/06/18(木) 15:29:24 近藤史恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 すっかり忘れておりましたが、これでようやくシリーズ最新刊にこぎつましたね。ちなみにこのタイトルから単行本です。
 これも前作と同じく、中編三つからなる連作集。そしてじわりとレギュラーキャラが増えてます。
 なのでやっぱり、このシリーズを全部読破してから、このエントリの感想にお付き合いくださいね。


【続きを読む】
Comment (-)

『にわか大根 猿若町捕物帳』 近藤史恵 著

2009/06/14(日) 12:30:00 近藤史恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 てことで、シリーズ三作目です。
 『ジャーロ』にて前後編で掲載されていた三つの中篇が1冊にまとまった連作集。でも、ミステリとしてのクオリティは長編にもひけを取らず、めっちゃ綺麗です。
 やっぱりこれはシリーズを最初から順番に読んだ方が、キャラクタの配置や動きがよく分かるので、前作『ほおずき地獄』までを読了されたかたのみ、この先をお読みくださいませ。(好きなシリーズの上に中篇三つに触れるので、長いです)


【続きを読む】
Comment (-)

『ほおずき地獄 猿若町捕物帳』  近藤史恵 著

2009/06/12(金) 16:12:14 近藤史恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
私がいつもお邪魔する書評サイトさんでこの作品が絶賛されていまして、なのに既に幻冬舎文庫では絶版状態、図書館にもなくアマゾンで中古を見るとケタが違うぞオイ!という高値がついてた本作。
やっと今回、光文社文庫から復刊となりまして、大喜びで一気読みしました。
サイドのカテゴリの近藤先生のところから、このシリーズ1作目の『巴之丞鹿の子』の感想を読んでいただければ、いかに私がこのシリーズに入れ込んでいるか、お分かりかと思います。そしてこの二作目も、噂に違わぬ面白さでした。
最近流行りの高価な文庫と違い、お値段も良心的な文庫サイズのこのシリーズ。この機会にぜひ、読んで見てくださいませ。 【続きを読む】
Comment (-)

『演じられた白い夜』 近藤史恵 著

2008/09/04(木) 08:37:57 近藤史恵 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 昨年発表された『サクリファイス』の大藪賞受賞効果(笑)による復刊の1冊。 今回、近藤先生が加筆なさったというので、どこが違うんだろかと比べる為に、図書館で10年前の単行本を借りてきました。で、以前のを先に読んで、今日新しくJノベルコレクションを買ってきた次第。
 ああほんまに面白い!これは是非、多くのかたにも読んでいただきたい!
 10年前の作品をご存知なら構いませんが、まるっきり未読のかたは、これより先にはお進みになりませんよう。


【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る