こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

辻内智貴

カテゴリ:辻内智貴 の記事一覧

『僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ』 辻内智貴 著 

2013/01/06(日) 18:09:35 辻内智貴 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ僕はただ青空の下で人生の話をしたいだけ
(2012/10/11)
辻内智貴

商品詳細を見る



 辻内さんの小説をすべて読んではいないんですけど(四冊は読んでると思う)、…うん、この人は本当に印象深い作品を書かれます。
 なんていうか…回転寿司に行って、もうかなりぐるぐるまわって時間の経ってるっぽいお皿を「100円なんだからこんなもんだろう」と淡々と食べてて、そしたら何の気なしに取ったお皿のお寿司に予想以上にワサビがきいてておもわず噎せた、みたいな(この喩えもどうかと)
 そんなふうに、淡々と、何の前情報も持たず、ただぱらりぱらりと静かに読むといいと思います。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る