こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

垣根涼介

カテゴリ:垣根涼介 の記事一覧

『光秀の定理』 垣根涼介 著

2014/03/12(水) 01:58:15 垣根涼介 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
光秀の定理 (単行本)光秀の定理 (単行本)
(2013/08/30)
垣根 涼介

商品詳細を見る



『光秀の定理(レンマ)』 垣根涼介 著(角川書店)
 夏に出て、ツイッターでえらい評判の良かったこの作品、チェックはしてたんですよええ。読むのが今っていったい。
 いやー、その評判どおり、面白かった!
 時代小説っぽいけど、いや時代小説ではあるんですけど、三人称で書かれてることとは別に、現代の視点で書いてあるので現代人にも分かりやすくてスッと入っていけます。大河ドラマを観てるみたいな感じで読めます。だからますます面白く感じたんですね。
 で、光秀をさらに貶すわけでもなく、反対に信長をdisることもなく、脇キャラの誰一人として絶対悪がいないんです。気持ちいい戦国時代の物語でした。

【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

ページの最初に戻る