こんな本読みました。

読んで感じて書き出して、そして忘れていく。備忘録ブログ。

綾辻行人

カテゴリ:綾辻行人 の記事一覧

『Another エピソードS』 綾辻行人 著

2013/11/08(金) 01:15:07 綾辻行人 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
Another エピソード S (単行本)Another エピソード S (単行本)
(2013/07/31)
綾辻 行人

商品詳細を見る



 『Another』の続編というかスピンオフというか、やっぱり続編かな。
 相変わらず、綾辻先生の作品は読みやすい。するすると一気読みでした。
 先に情報が公開されているように、ゴーストストーリーなんですが『Another』本編のあの悲劇と連動させているので、つまり怪奇現象や幽玄の世界ではなくてちゃんとこの世界の理に落ち着きます。
 そんなわけで、できる限り前作の『Another』読了後にこの新作を読むこと推奨です。この感想もね。
【続きを読む】
スポンサーサイト
Comment (-)

『奇面館の殺人』 綾辻行人 著

2012/03/06(火) 19:35:02 綾辻行人 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 えーと、館シリーズ前作の『暗黒館』から何年経ってるんでしたっけ…(苦笑)
 綾辻ファン、館シリーズのファンには待ちに待った新刊ですよ。
 申し訳ないことながら、わたしはシリーズを全部読んでなくて…正直なところ、サイン会ありきでしたねえ(爆)
 でも、発売されてから半月以上おあずけくらってる間に読了されたかたがたの(ネタばれしてない)レビューを拝見すると、シリーズ初期の頃の、軽快なパズラーとのこと。本格ミステリが好きならとにかく読んどけ、とか(笑)
 その評判にたがわぬ、楽しいパズラーでしたw

【続きを読む】
Comment (-)

『深泥丘奇談・続』 綾辻行人 著

2011/09/02(金) 09:20:49 綾辻行人 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
 ふだんはあんまりホラーは読まないんですが(三津田さんの作品もミステリメインなら読むけどホラーバリバリのは挫折した…)、このシリーズは「もうひとつの京都?」という側面もあって愉快に読めます。ホラーというより、ちょっとじみじみ怖い幻想小説?

【続きを読む】
Comment (-)

『深泥丘奇談』 綾辻行人 著

2008/09/04(木) 08:05:38 綾辻行人 THEME:読んだ本の感想等 (ジャンル : 小説・文学 EDIT
怪談専門誌『幽』の創刊号、2004年6月から掲載されていた短編などがやっと纏まったものですが、ホラーではなく怪談、というだけあって心理的にぞわぞわとするお話ばかりです。

【続きを読む】
Comment (-)

ページの最初に戻る